第二回 着物にとっての明治維新

先月から始まりましたコラムの第二回目。今年、2018年は、明治維新からちょうど150年にあたります。今回は「着物にとっての明治維新」についてお話しします。 現代の日本でふつうに生活をしていると、着物に触れる機会は決して多 […]

第一回 着物はコミュニケーションツール

はじめまして。木下着物研究所の木下勝博と申します。 平成30年の今年から月に一度、こちらで着物についてのコラムを書かせて頂くことになりました。 着物という言葉は日本人であれば誰でも知っていますが、現代の生活からは遠い存在 […]